トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

次回作の可能性・考察

次回作の可能性・考察

まず初めに、ZWEI兇鬚泙瀬リアしていない場合、
このページはネタバレを少なからずとも含んでいます。
先の展開を知りたくない場合は戻りましょう。

 各キャラの台詞から読み取れる次回作への布石

「別の島で六魔王の内1人が復活」

500年前に封印されたはずの六魔王が、
前作「ZWEI!!」で魔王ヴェスパーが復活し主人公らに倒され
その後「ZWEI供廚破皺Ε襯轡▲鵑復活し主人公達に倒された
このことから、残り4体が復活する可能性があり、また別の島で魔王が復活したことで
新たに何だかの形で続編が登場する可能性が非常に高い。

「これからは人間の時代」「この島に残る」

アルウェンのエンディング前の発言
浮遊島イルバードに留まるという見方から、次回作ではヒロインでは無い可能性が高い
また、「六魔王に次ぐ魔力を持つ」という、味方勢では圧倒的な強さの設定なので
脇役として出ると主人公の立つ瀬がなくなる問題がある。
ただ、今作に「ZWEI!!」の主人公が登場していたこともあり、開発者の「遊び心」
前作ファンへの想いを込めてゲスト出演があるかもしれない。

「イルバードを拠点にする」「グランヴァレン中央へのアクセスも悪くない」

ラグナのエンディング前の発言
トレジャーハンターかつ飛行機持ちで何処へでも行ける上、
これからも活動する気満々なようなので、いかなるシチュエーションでも出しやすいキャラと言える。

「ギスカール公が旅立った」

ラーライラのエンディング前の発言
次回もエクササイズ?
ただし正体を明かすという、ネタキャラとしては致命的な行為をしてしまったため
次回作に出てもネタにならないという問題がある。

「こちらから出向いて探すようなことはしない」

アルウェンのエンディング前の発言
やはり島を出る気はないようなので、他の大陸が舞台になると出演の可能性は低い。

 その他

1作=1魔王 全6作構成?

あくまで憶測である
全作毎回主人公が変わると、後々の作品の繋がりや友情出演の出し方が難しくなるので微妙なところ
次回作で4体復活してしまい全て撃破 シリーズ完結 という可能性もある。
前作「zwei!!」の主人公ペアは兄妹感覚な間柄の設定であるのに対し、
今作の主人公ペアは人間と魔族という間柄であり「一時的に手を組んだ者同士」
という設定が強いため、より一層、次回作は新たな主人公説が強く読み取れる。