トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

yunica

主要操作とスキル

 通常攻撃

上突き

ジャンプ上昇中に方向キーをニュートラルにしたまま攻撃ボタン。頭上付近にいる敵に多段ヒットします。

下突き

ジャンプ下降中に攻撃ボタン。足下付近にいる敵に多段ヒットし、一定確率でスタンさせます。
紅蓮のスキル装備時は、攻撃モーションが兜割りとなり、攻撃範囲が変化。
二段ジャンプから下突きを行うと、スタンの確率が上昇します。

 特殊攻撃

ニュートラルから方向キーを素早く押して、さらにニュートラル+攻撃で回転攻撃。受けた敵はランダムでDEFダウン。
紅蓮のスキル装備時は、攻撃モーションが突きとなり、攻撃範囲が変化。

 旋風のスキル

周囲の敵に多段ヒットする旋風を身にまとう。発動すると強制的に前方に高速移動し、終了時に若干硬直する。
溜めると、移動距離と攻撃範囲と効果時間が増加する。

 金剛のスキル

斧を振り落とすとともに放電する。発動時に硬直するものの効果中は無敵となるほか、ヒビの入っている壁を破壊できる。
溜めると、攻撃範囲と威力が増加。

 紅蓮のスキル

向いてる方向に炎を飛ばす遠距離攻撃スキル。
溜めると、射程が超長距離になり、攻撃範囲と威力が増加する。
紅蓮スキル装備時には武器が紅蓮の大剣となり、
最大連続攻撃回数が3回に減り、振りも大振りになる代わりに、攻撃範囲が広くなり、攻撃力も1.1倍に強化される。
一部ネット上ではカイザーフェニックスと呼ばれている。

 ブーストモード

スキル使用時のMP消費が著しく少なくなり、スキル連射が可能になります。

 バースト

自分を中心とした強力な範囲攻撃を行います。範囲内の敵に大ダメージを与えることが出来ます。
使用すると硬直してしまい、敵もノックバックさせてしまうので、敵を角に追い詰めてから使いましょう。

 Extra

スキルの威力がアップします

  • 旋風のスキル
    • 通常の旋風に加え、さらに周囲に複数の旋風を発生させます
    • 追加で発生した旋風は、ユニカが移動しても、その場に留まります
  • 金剛のスキル
    • スキル発動時に、さらに前方まで攻撃範囲が移動します
  • 紅蓮のスキル
    • 特に変化はありません。

攻略フロー

 悪魔の回廊

スリップダメージを無視して突き進み、一番近くの出口から出て、ルーから音楽を聴かせてもらう。
悪魔の回廊に戻り、ハーモニカを使う。

 鬼面の門

エビルリングを手に入れている状態で、塔から1エリア前のところで赤く光っている敵を倒す。
装備した状態で殲滅すると、メッセージ表示後に即死するので注意。

BOSS攻略

 「召喚翼魔」ヴァジュリオン

コウモリが合体したら連続攻撃を浴びせ、そして逃げるの繰り返しで簡単に倒せます。
コウモリから逃げ切れないなら、旋風で追い払いましょう。
腕のクロー攻撃は右腕攻撃なので、左腕方向に向かって攻撃していけば回避が容易になります。

 「豪腕の狂騒獣」ベラガンダー

溜め旋風で、気泡と虫、さらに擬口も同時に攻撃します。
ただし、Nightmareの場合は気泡の破壊は不可能なので脇に移動するか、ジャンプするかをしてどうにか避けましょう。
(この場合、虫のせいで足場が滑って、気泡に当たり思わぬダメージを食らうこともあるので注意!)
カメラ視点が変わるとバキュームしてくるので、擬口の横に退避し、奥に向かって走っていればノーダメージです。
このとき、虫が吸い込まれると、その数だけベラガンダーが回復します。
敵が気絶したら腕を登っていって、コアを連続攻撃することで簡単に倒せます。
旋風のスキルでもコアに対してかなりのダメージを与えることが出来ます。
相手が腕を振り上げたら、すぐに腕とは反対方向へ遠ざかりながら、旋風で距離を稼ぎつつジャンプで回避しましょう。
ベラガンダーの擬口に攻撃している最中に、腕の振り上げのモーションを取られると回避行動が非常に難しくなります。

 「猛進の女戦士」エポナ

基本は回避に徹します。
エポナが溜め攻撃をしたあとが攻撃のチャンスです。
時間はかかりますが、ノーダメージでいけます。

 「人食い無限足」ニグティルガー

柱を伝って回ってるときは、雷を避けながら溜め金剛で攻撃しましょう。
廊下に降りてきたら、上に飛び乗って、頭部以外の光っている胴体を、通常攻撃と旋風で切り刻みましょう。
破壊した胴体は毒団子を撒き散らすようになります。攻撃を加えて、画面外へとはじき出しましょう。
ニグティルガーのHPが半分以下になると、丸まって車輪になり、回転攻撃をしてきます。
ダメージが大きいので、なんとしても避けましょう。避けられないときは、わざと毒団子にぶつかってダウンしましょう。
胴体をすべて破壊したら、頭部を攻撃して終わりです。

 「無双の戦鬼」キシュガル

勝利は不可能です。
基本ステータスが高い上、キシュガルのHPが半分になると戦闘が終了するからです。
その後のイベントも台詞等の変化はないので、大人しくやられましょう。

 「戒めの頭蓋」ゲラルディ

左腕で攻撃したときは左へ、右腕で攻撃してきたときは右へ逃げましょう。
攻撃してきた後、手首のナットを攻撃すると、そのうち手が外れます。
両手が取れると頭突きをしてくるので、これを回避して頭部を攻撃すると、敵のHPが減ります。
鉄拳と頭突きは、溜め金剛で攻撃しつつ無効化することができます。
足場破壊は、旋風でマグマに落ちることのないように対処できます。

 「召喚醜魔」ジェノクレス

イース・オリジンで最も弱いボスです。
ユニカは遠距離攻撃が紅蓮のスキルしかないので、溜めながら部屋の外周をぐるぐる回ります。
攻撃のチャンスは一回しかないので、かなり長い戦いになりますが、ノーダメージでいけます。
耐久力はそれほどでもないので、溜め旋風で突っ込めばあっという間に倒せます。

 「飢えたる奇岩」コンスクラード

地面は常にコンスクラードに吸い寄せられていて、ダメージを与えていくと、吸い寄せが強くなります。
本体から様々な攻撃が行われますが、茎の部分を攻撃すると、一時的にダウンして攻撃が止みます。
なお、棘ミサイルと果実ミサイルとクワガタは攻撃で打ち消せますが、
砂塵と花粉爆撃と種子マシンガンとダンゴムシは打ち消せません。
ヒトデのようなものを全部倒すと、本体がダウンしてコアが露出するので、上に乗って攻撃しましょう。
なお、ヒトデを放置するとコンスクラードの回復を始めるので、速やかに倒しましょう。
基本的に溜め紅蓮でヒトデなどをまとめて攻撃し、茎がダウンしたら、武器を持ち替えてヒトデを攻撃しましょう。

 「残虐なる鎌」ピクティモス

カマイタチを回避しつつ、溜め紅蓮をたたき込んでいきましょう。
ランス展開時にはピクティモスから右斜め後方に逃れると、ピクティモスを中心に回るかたちになって攻撃されません。
半分まで削ると、雑魚を放出してきます。
これを放置しておくと、ピクティモスを倒しても回復されてしまいますので、溜め紅蓮で一緒に薙ぎ倒しましょう。
また戦闘開始前に溜め紅蓮で当たり判定が発生。戦闘開始直後に撃破可能

 「果敢なる女戦士」エポナ

基本的に初戦と同じですが、今回は紅蓮が使えるようになっているので、逃げ撃ちしましょう。
なお、溜め攻撃が二連続に変化しているので注意しましょう。
ある程度削ると、三人に分身して攻撃してきますが、いずれも命中判定があるので溜め紅蓮の格好の的です。

 「無慈悲なる三重奏」ザバ/ヨグレクス&オムルガン

ザバは空中を飛んでいますが、二段ジャンプで攻撃するか、溜め紅蓮で撃ち落としましょう。
使い魔は金剛をあてると、短い時間ですがダウンします。

ある程度削ると、ザバが使い魔に隠れます。
球が回っている方を攻撃すると、一定ダメージごとに使い魔の位置が入れ替わるとともに、球の数が減っていきます。
球がなくなると、ザバが放り出されてダウンするので、その隙に攻撃しましょう。

基本的にこれを繰り返しますが、そのうち使い魔を使役して範囲魔法を使ってくるので注意しましょう。
氷の使い魔は床が凍り、床から氷柱が突き出てきます。地竜の爪を装備しておくと滑らないので楽に回避できます。
炎の使い魔は床がマグマになり、スリップダメージを受けるので、使い魔の頭の上に乗っかりましょう。
両方を使役するときは、バキュームしながら部屋の中心を爆破しますが、二段ジャンプで楽に退避できます。
また両者使役以外の範囲魔法は、ザバをダウンさせれば中断させることができます。

この四つを知っていれば、それほど難しくないはずです。

 「無双の戦鬼」キシュガル

ユーゴ編とは異なり、魔人化しています。
基本的に攻撃を避けながら、溜め紅蓮で攻撃することになります。
二方向に氷柱を立てる攻撃をしてきますが、接触するとダメージを受けるので、溜め紅蓮で破壊しましょう。
竜巻を起こしてきたときは、攻撃のチャンスです。
魔方陣を出してくると、前方に二列の氷柱を落とし、その間にさらに氷柱を落として凍結させるという、
強力な攻撃を行ってきますが、これも攻撃のチャンスです。
二列の氷柱の間から抜け出し、キシュガルの背後に回り込んで溜め紅蓮で攻撃しましょう。

 「至境の暗黒魔道」ダレス

第一段階

弾幕→隕石→誘導弾幕→隕石→火柱→氷柱→始めに、が基本攻撃パターンです。
これらを舞台の外周を回って回避しながら、溜め紅蓮で攻撃するのが安全です。

第二段階

攻撃目標だったコアにバリアが張られますが、スキルを駆使すると破壊できます。
旋風、紅蓮、金剛が弱点のバリアが順に張られます。バリアを破壊したら、武器を戦斧にして連撃しましょう。
本体は第一段階と攻撃パターンが変わりませんが、これにビットによる攻撃が追加されます。

第三段階

今度も結界が張られますが、これはスキル攻撃ではなく、二つのビットを破壊することで解けます。
ビットによる鈍足攻撃を受けると、本体のキャノンや魔方陣の回避が絶望的になります。注意しましょう。
魔方陣のバキュームは意外と強いので、二段ジャンプはもとより、攻撃などして硬直しないようにしましょう。
そのため、間隙を縫って溜め紅蓮でビットを攻撃するのが、安全確実です。
キャノンは溜め始めたら本体の懐に潜り、背面に回り込むことで避けられます。
なお、本体の背面に回り込むと、ビットが乱射してくるので注意しましょう。