トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

adol

タイムアタックモード、アリーナモードでのみ使用可能。

ファルコムからの公式な修正パッチはまだ配布されていないが、現状では以下の操作を行う事により使用可能になる。
ちなみにアドル解禁後はストーリーモードでナイトメアとベリーイージも解禁になる。

注意!!
最新サポートプログラムであるVer1.0.0.3を導入してしまうと、以下の方法ではアドルが出せなくなってしまうそうです。
アドルを使いたい人はVer1.0.0.2で止めておきましょう。

メルマガ読者限定で機能追加プログラムが配布され、Y's哉妊▲疋襪Y'sF版アドルが使用可能になりました
機能追加プログラムを適用せずに使用する方法は小ネタを参照

主要操作とスキル

基本的に「フェルガナの誓い」がベースになっており、基本操作や使用スキルはフェルガナの誓いと同じです。
それに加えて今作独自のシステムである「バースト」が追加されたというキャラに仕上がっています。

 通常攻撃

上突き

ジャンプ上昇中に方向キーをニュートラルにしたまま攻撃ボタン。頭上付近にいる敵に多段ヒットします。

下突き

ジャンプ下降中に攻撃ボタン。足下付近にいる敵に多段ヒットし、一定確率でスタンさせます。
二段ジャンプから下突きを行うと、スタンの確率が上昇します。

 特殊攻撃

ニュートラル→方向キー→ニュートラル+攻撃で、ダッシュ斬り。攻撃を受けた敵はランダムでDEFダウン。

 風霊の腕輪

回転攻撃を繰り出します。ユニカとは異なり、スキル使用中に通常攻撃をすることができませんが、
効果時間の短さのわりにヒット数が多く、スキル使用中は移動速度は遅いものの滞空移動が可能となります。
溜めると、攻撃範囲と効果時間と威力が増加します。

 地霊の腕輪

前方にタックルを行います。終了時に若干硬直があるものの効果中は無敵になるほか、命中した敵を弾き飛ばします。
溜めると、移動距離と威力が増加します。
移動しない敵か、逃げ場のない地形だと、多段ヒットします。

 焔霊の腕輪

前方に火球を放ちます。
溜めると、威力とヒット数が増加し、命中時に爆裂するようになります。

 ブーストモード

攻撃速度と最大連続攻撃回数が増加し、攻撃性能が向上します。

 バースト

自分の正面に対して極太のレーザーを放出します。範囲内の敵に大ダメージを与えることが出来ます。
また、発動中はアドルの周囲にも中円範囲の攻撃判定が発生します。
トールのバーストとは違い、発動中の方向転換は行えません。

BOSS攻略

まず始めにアドルでのタイムアタック挑戦においてのアドバイスを1つ。
ほとんどのボスには通常攻撃よりも、焔のリングアーツで攻撃した方がダメージが大きいので、
上手く活用すれば大幅な時間短縮に繋がります。溜めるよりも連打した方がいいでしょう。

 「召喚翼魔」ヴァジュリオン

コウモリに分裂中は全ての攻撃が効かないので、焔のリングアーツを溜めながら逃げ回ります。
ボスが合体したら溜め焔のリングアーツをぶっ放し&焔のリングアーツ連打、MPが切れたら通常攻撃。
ボス合体時は回避無視でひたすら攻撃します。途中でボスが2体に分裂しますが基本戦法は変わりません。
焔のリングアーツを中心で攻撃すればアドルの体力が尽きる前にボスを撃破する事が可能です。

 「豪腕の狂騒獣」ベラガンダー

回避無視でのゴリ押しで勝てます。基本は焔のリングアーツを連発。MPが無くなったら回復するまで通常攻撃。
弱点の核も焔のリングアーツで攻撃した方が大幅に時間短縮出来ます。

 「猛進の女戦士」エポナ

ユニカでの攻略法と変わりありません。
溜め攻撃してきた直後の隙に、風のリングアーツを叩き込みましょう。

 「人食い無限足」ニグティルガー

ユニカでの攻略法とあまり変わりはありませんが、アドルVer.Fは対空攻撃ができないので、
攻撃するチャンスはニグティルガーが舞台に下りてきたときだけになります。

 「戒めの頭蓋」ゲラルディ

敵の攻撃に合わせて地のリングアーツを発動させれば、右腕、左腕、頭の全ての攻撃を完全に防ぐ事が出来ます。
その後に隙だらけの敵を斬りまくりましょう。これを繰り返すだけです。はっきり言って弱いです。
万が一溶岩の中に落ちてしまっても、すぐに脱出すれば大したダメージではありません。

 「召喚醜魔」ジェノクレス

ユニカでの攻略法と変わりありません。
焔のリングアーツはユニカの紅蓮よりも性能が落ちますが、それでもジェノクレス相手には十分な性能です。

 「飢えたる奇岩」コンスクラード

核を閉じている間は、本体の耐久値を0にすれば一時的に本体からの攻撃を止める事が出来ます。
その間は敵は何もしてこないので、地面に生えている触手を攻撃しましょう。
触手を全て倒すと核が露出するのでボスの上によじ登って攻撃します。
焔のリングアーツだと効率よくダメージを与えられます。
触手が光るとボスの体力が回復してしまいますが回復量は微々たる物なので、触手よりも本体を優先しましょう。

 「残虐なる鎌」ピクティモス

回避無視でひたすら突撃し、焔のリングアーツ連発→MPが切れたら通常攻撃を連発。
これを繰り返すだけで簡単に勝てます。連射装置付きのパットを使えば余裕で1分を切れるでしょう。

 「果敢なる女戦士」エポナ

ユニカでの攻略法と変わりありません。
前半は溜め攻撃の直後の隙を狙いつつ、後半は分身にまとめて風のリングアーツを叩き込みましょう。

 「無慈悲なる三重奏」ザバ/ヨグレクス&オムルガン

ユニカでの攻略法とあまり変わりありません。
使い魔に隠れたザバを焔のリングアーツで燻りだし、ザバが倒れたら風のリングアーツを叩き込みましょう。
使い魔はカウンター気味に地のリングアーツをあてると、短い時間ですがダウンします。

 「無双の戦鬼」キシュガル

焔のリングアーツは攻撃範囲が狭いため、氷柱の処理はもとより、キシュガルに連続命中させるのは困難です。
地のリングアーツなら、キシュガルへのダメージが低くなりますが、
氷柱の処理が簡単に行えるほか、ダメージも受けずに済みます。

 「至境の暗黒魔道」ダレス

ユニカでの攻略法とあまり変わりありません。
第三段階の魔方陣の回避については、ユニカの旋風に代わりに地のリングアーツを使うのがよいでしょう。

 「暗黒の魔王」カイン=ダーム

ユニカ編がベースのアドル編ですが、因縁のあるダーム戦はどうしても外せないということでしょう。
トールでの攻略法とあまり変わりません。
なお、トールと同じように、この戦闘だけ光弾が放てるようになりますが、攻撃のリーチは伸びません。
攻撃回避には地のリングアーツが、コアへの攻撃には風のリングアーツがとても優秀です。